XL1200X マフラー交換(フォーティーエイト)

スポンサーリンク

フォーティーエイトのノーマルマフラーは非常に静かです。
それはもう、がっかりするくらい静かです。
ハーレーらしい音を求めてマフラー交換します。



マフラーはスクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンスのスリップオンに交換します。



まず、熱遮板を外すため、画像のの部分を外します。
マイナスドライバーで外れます。後ろは2箇所、前は3箇所で固定されてます。



結構、マフラーが焼けてます。


はい。 外した熱遮板です。
この金具は後で再利用します。


次にマフラー側の熱遮板も外します。


こんな感じ。


あとは、マフラーと接続されてるボルトを外してグリグリと抜くだけです。
(結構キツイです)


はい。このようなパーツが外れます。



今回は交換予定のマフラーのテイストアップバルブを取り付けます。
これを取り付けると、マフラー同士の連結が解除され独立管となり音が良くなると言う話しです。


この連結する穴に・・・・・・



挿入!!!!



そしてガスケットして終了。


あとは外した逆の手順で組むだけ。


前後交換したら終了ですが、このままじゃ黒とステンなんで非常にカッコ悪い。
ですので、スクリーミンイーグル エキゾースト シールドキッも取り付けます。


はい。 完成です。
黒い車体に黒いマフラーはカッコいいです。
使用する工具はマイナスドライバーとインチのボックスレンチでOKです。
ホームセンターで1000円台で買えます。
あとはCRE556とパーツクリーナーがあると便利。
スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンスの音はかなりいい音です。
(五月蝿すぎず、小さすぎずなんで爆音が好きな方には物足りません)

音を聞きたい方は下記をクリック願います。

@ XL1200X 純正マフラーの音
A XL1200X スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンスの音

 詳細と価格  スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンス


スポンサーリンク