XL1200X サイドナンバー化


XL1200X フォーティーエイトをサイドナンバー化にしました。
キジマから出てるナンバーサイドマウントキットを購入しました。
楽天で買うと定価よりも安く買えます。

 

スポンサーリンク

のボルトを外します。横側は左右に2個ついてるので全部で5本です。
この5本を外せばリアフェンダーのインナーが『ぷらーん』とします。
ナンバー灯の配線を外すにはリアフェンダーも外せばいいのですが私は今後のメンテナンス性を考え切断しました。
(理由は後ほど記載します)

 

こんなパーツが外れます。

 

リアのリフレクターはハーレー純正のアメリカ仕様を注文してるんですが
まだ入荷されてません。。。。
ですので純正をそのまま流用しました。 入荷したら交換します。
インナープレートと挟み込む感じで取り付ければしっかり固定されます。

 

これがキジマのナンバーサイドマウントキットです。
組み立ては簡単です。(取扱説明書あります)

 

こんな感じで組んで。

 

のナットを外して・・・・・

 

プレートを割り込ませて固定します。

 

ちなみに切断したナンバー灯の配線ですが、先端にギボシ端子を取り付けました。
こうすれば純正に戻す際も純正側にギボシ端子を取り付けるだけでワンタッチで付け替えれます。
多分、毎回リアフェンダーを外さなくていいし、コネクタ端子も触らなくていいので、これが一番楽な方法です。
(白線は+、黒線は−なんでテスターで極性は確認して下さい)

 

キジマのナンバーサイドマウントキットは横向き、縦向きのどちらでも取り付け出来ます。
私の住んでる札幌は横向きはOKですが縦向きのナンバーは違法になります。
(ハーレーのディラーで縦向きOKな地域があると言ってましたが、どこでしょう????)

 

サイドナンバーはこの角度から見てもナンバーが確認出来るので車検OKとなります。
あまりにフロント側に取り付けて、逆から見たら見えない場合は違法です。

 

せっかくなんでナンバー灯のところに純正のハーレープレートを取り付けておきました。
小さいこだわりです。

 詳細と価格  ナンバーサイドマウントキット

スポンサーリンク